意外と知らないフィリピン留学の利点

皆さんは英語学習のための長期滞在型の海外留学をお考えではないでしょうか。


ただ海外留学というと1か月間ともなれば、授業料、宿泊費用、1日3食を考えたとき、アメリカやヨーロッパなどでは70万円以上かかることもあり経済的に断念をしてしまう方も多いものです。


ただ、皆さんの中には英語の語学の取得を主としていて知名度は高くなくてもとにかく上手に英語が話せるようになりたいという方も多いでしょう。


そんな時に、お勧めなのはフィリピン留学です。


フィリピンというと、日本よりも貧しくインフラの整備がままならず、カトリック信者も多いため敬遠されがちな国の一つとなっていますが実は英語がとても上手い国でもあるのです。
その理由として、スペインやアメリカなどの旧植民地であることが挙げられます。
公用語にも英語があるため上手いのは当然で世界の有名企業もフィリピンにコールセンターを置くなどアジアで1番英語をきれいに話すとされ、現地訛りもほとんどありません。
また、物価が日本の5分の1から10分の1と安く1か月で15万円から20万円もあれば授業料、宿泊費、1日3食を賄え、マンツーマンの指導が受けられるなど英語教育の面ではとても発達した国です。

評価の高いカンボジアの人材派遣の情報サイトが便利です。

ただ、フィリピン留学でやはり注意が必要なのは治安面で、タクシーや駅前などではスリの被害が多く貴重品は見えないところに常に携帯しておくことなどが必要です。



それでも、島国ならではのビーチのリゾート地や多様な生物種を見られるなどの利点も多く留学にはとてもお勧めなのがフィリピン留学と言えます。