フィリピン留学に持っていって良かったと思うもの

日本とフィリピンは、同じアジアの国ですが、気候や文化が大きく異なるため、フィリピン留学に際しても注意すべきことがたくさんあります。


片っ端からフィリピン留学経験者のアンケートを読み漁っていると、フィリピン留学に日本から持って行ったほうがよいものがわかってきました。

現地は熱帯気候に属しているため、ごく短い間の乾季を覗いて、一年中雨が多いのが特徴です。

晴れていると思っていても油断してはいけません。
急に強い雨、いわゆるスコールが降ってくることは日常茶飯事です。

横殴りの強い雨には、小さな傘では役に立たず、あっという間にずぶ濡れになってしまいます。

カンボジアの人材派遣に今、注目が集まっています。

そこで、日本からレインスーツを持って行くと非常に役に立ちます。
スポーツウェアやアウトドアウェアを販売している会社からは、携帯性に優れたレインスーツがいろいろとでています。

500mlのペットボトルほどの大きさなので、邪魔になることもないでしょう。フィリピン留学に出発するときには、しっかりとした雨具があれば、急なスコールも怖くありません。

フィリピン留学には、クレジットカードを持って行くことも大切です。

知らない土地で、多額の現金を持ち歩くのはできるだけ避けたほうが無難です。
フィリピンは、クレジットカードを使えるお店が多いため、小さな街角のお店でもカードで安全にショッピングができます。



また、カードで買物をすると、購入した製品が壊れてしまったり、盗難にあったりしたときに補償を受けることができるのもメリットです。